各人気コーヒーメーカーの特徴とは

現在、店頭で販売されている人気のコーヒーメーカーの多くはドリップ式とカプセル式に分けることが出来ます。

コーヒーメーカーの購入を検討している人は、まずこのどちらのタイプを購入するのか決めおくと良いでしょう。

そして事前に二つの人気のタイプを知ることで、メリットとデメリットから判断してみましょう。


まずドリップ式は昔からあるコーヒーメーカーのタイプで、挽いた豆を使ってコーヒーを飲むことが出来ます。
一度に何杯ものコーヒーを作ることが出来ますので、家族が多い家庭や友人を招いての食事会等を開催する人に人気のマシンです。しかし、お手入れ手間に感じるという特徴があります。

その都度豆を入れた部分を掃除し、綺麗にしておく必要があります。逆にカプセル式は、お手入れが非常に簡単な特徴があります。

カプセルを入れて、コーヒーが抽出された後はボタン一つでカプセルを捨てるだけで構いません。
そのため、毎回マシンを洗う必要がありませんので、簡単にコーヒーを楽しむ事が出来るでしょう。
しかし、すでに凝縮されたコーヒーのカプセルを使うため、一回あたりの代金が少し割高になる特徴があります。



毎日何度もコーヒーを飲む人にとっては、高く感じるかもしれません。



そのため、事前に一杯当たりの価格を調べておくのも良いかもしれません。

NAVERまとめに関する情報をまとめました。

メーカーによって価格が異なりますので、是非価格面からも検討してみましょう。
この様にドリップ式かカプセル式か比較した上で、購入すると良いでしょう。